So-net無料ブログ作成

剪定前の準備 [日常風景]

常緑樹の剪定は10~12月にしていますが・・、落葉樹の剪定は葉が落ちる1~2月に行います~。落葉樹の果物は剪定の前にする事が有るんです~(@_@)

昨年接ぎ木した枝に、ビニールテープで目印を付けます~(^^ゞ
CIMG0081.JPG

左は接合部が分かりますが・・、右は接合部が一体化して分らなくなっています~(^^♪
CIMG0083.JPG

テープが食い込んだ接合部・・成長が良すぎましたネ~、テープは伸びますが・・こんな事も有るのでテープは除けます~(^_^)
CIMG0082.JPG

果物は新しい品種や受粉樹の穂木を接ぎ木しています~、苗木から育てると結実まで数年必要ですが、接ぎ木だと2年目から収穫出来るんです~(^_^)
但し、テープを取り除くと成長して接合部が分らなくなります~、剪定時に間違って切らないように目印のビニールテープを付けているんです~(^^ゞ
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 4

しの

一本の藤の木で白と紫、2種類の花を咲かせたく
頑張ったことがありましたが、成功しませんでした(-"-)

by しの (2017-01-11 06:52) 

ヤマト

色んな事が出来るんですね。
皇帝ダリアも毎年干してミズゴケ撒いて発芽させて っと上手になさいますね、感心感心 接ぎ木はした事ないです。
早く実がなるのなら接ぎ木は便利ですね。 何の木なのか楽しみですね。  ☆
by ヤマト (2017-01-11 20:08) 

さぬき

しのさん、殆どの樹木は接木出来ます~。
形成層を合せば難しくないです~(^^ゞ
by さぬき (2017-01-12 11:36) 

さぬき

ヤマトさん、プロの農家は全ての枝を新品種にするとか~。
人気の品種は高価で取引されますが、数年で価格が低下します。新品種を苗から育てると、収穫時期には安くなっています~(^^ゞ
そこで全ての枝を接木で新品種にし、2年目から収穫するそうです~(^^♪
by さぬき (2017-01-12 11:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0